COMPANY会社案内

人の一生と同じで、そごう商店の沿革にもうれしいこと、そして苦しいこと、どのような状況であっても何かしら学ぶことがありました。
先代から代表を譲り受けた平成22年(2010年)の春から今日まで、順風万端とは言い難い道のりでしたが、先代が残してくれた技術ノートを礎に、「あらゆるゴムのコンサルタント」を標榜できるまで、そごう商店の成長を支えてくださった皆さまに改めて感謝申し上げます。
産官学への参加を通して今まで交流のなかった分野の方々のご意見を知る機会が生まれ、デジタル技術の積極的な導入を通じて品質管理の工程が大幅に向上しました。
先代からの資産を大事にしながら新しい風を吹き込むのは容易なことではありませんでしたが、どのようなことにも成長の可能性があるのだと感じました。
現在はベトナムの方だけですが、外国人労働者の雇用にも力を入れています。
国籍に関係なく同じ正規従業員として対応することで定着率が向上するとともに、多様性という観点からも日本人の従業員の意識にも変化が生まれています。
ささやかではありますが、モノづくりニッポンの将来に向けた確かな手応えを感じています。
約20種類もの原料と数十種類の薬品の組み合わせで生まれるゴムは、個々の製品が特別なわが子のような存在です。
安産もあれば非常に難産なこともあります。
それでも、難産の果てに生まれたわが子をお客さまに喜んでいただけるのは大きな喜びです。
これからも、そごう商店が手塩にかけた子どもたちをよろしくお願いいたします。

代表取締役曽根 一希(いちき)